NetMotion Diagnostics®

ファイアウォールの外側を可視できない状態で、IT管理者がモバイルデバイスの接続トラブルを診断することは極めて困難です。NetMotionのダイアグノスティックス(Diagnostics)は、使用するネットワークの種類にかかわらず、あらゆるネットワーク上で接続関連のトラブルの原因がデバイス、GPSユニット、企業サーバー、または使用中のネットワークにあるのか、問題箇所を特定して遠隔地のモバイルユーザーが抱える問題を迅速に解決へと導き、生産性を確実に向上させます。

NetMotion Diagnostics® の機能を動画で詳しく見る

リアルタイムで現場を
モニタリング

NetMotionは現場とIT部門をリアルタイムで繋ぎます。リアルタイムアップデート機能により、IT管理者はモバイルワーカーが抱えている問題をリアタイムで理解できるので、接続トラブルをすぐ取り除けます。またすべてのデプロイメントに関するモバイル診断データにアクセスできるので、豊富なリアルタイムデータに基づいた的確な判断を下すことを可能にします。

モバイルのトラブルを
迅速に解決

NetMotion Diagnostics(ダイアグノスティックス)は、度重なるヘルプデスクへの電話とモバイルワーカーの苛立ちを一掃します。診断ボタンをワンクリックするだけで、接続トラブルの根本原因を特定してユーザーを接続トラブルから解放するので、業務を停滞させません。また、接続トラブルの特定から解決に至るまで、単一のツールでリモートから一元的に対処できます。

NetMotion Diagnosticsは、企業ファイアウォールの外側のネットワーク上でもトラブルシュートが可能です。問題を速やかに解決へ導き、ヘルプデスクコストを削減します。

すぐトラブルシュート、即解決!

通信エラーの原因を迅速に突き止め、
慢性的な接続問題をトラブルシュート

ピンポイントで俊敏かつ高精度に問題を解決でき、ダウンタイムを最小化します。


トライアンドエラーからユーザーを解放し、平均修復時間(MTTR)を大幅に短縮してITサポートコストを削減します。


セルラー、Wi-Fi、イーサネットを含むあらゆるネットワーク上で、利用状況のレポート、診断、そしてトラブルシュートが可能です。

ロケーションインテリジェンスを活用して、
サービス品質を改善し、
セキュリティの問題を特定できる

フィールド内のデバイスから集められたジオロケーションレポートによって、ネットワークの可用性とカバレッジを全て把握できます。


ユーザーがセキュリティ上懸念のあるネットワークや、悪質なアクセスポイントを使用すると、アラートで通知してその詳細を明らかにします。


特定のユーザーまたはユーザーグループに必要な、モバイルサービス(帯域幅、セキュリティ、アプリケーション優先順位、トラブルシュートの必要性など)のレベルを検知します。

エンドユーザーの生産性を向上し、
顧客のエクスペリエンスを改善

モバイルワーカーに最適なカバレッジと最速の
ネットワークテクノロジーを常時保証します。


デバイス、ネットワーク、カバレッジプラン、またサービス品質 保証契約(SLA)に関する、知見に基づいた的確な運用判断を可能にします。


NetMotion Mobility®のポリシー制御を活用して
フィールドからDiagnosticsを自動的に起動して
診断レポートを受信できます。

現在お使いのIT環境やツールに
シームレスに統合できる

データを企業のビジネスインテリジェンスや、SplunkなどのSIEMツールやIBM、QRadarなどに
エキスポートが可能です。


ネットワークおよびアプリケーションの接続や切断、位置情報、接続失敗、また使用状況に関する詳細をレポートします。


デバイス構成、電話番号、ESN、ファームウェアおよびその他のインベントリ情報を追跡します。

「エンジニアの情報や場所、業務内容、現在の接続状況から
接続頻度に至るまで、すべて把握できます」

ヨークシャー水道局 テクニカルリード
マーティン・デイ氏

Diagnosticsデータシート

ダウンロード