株式会社ジャフコ

ストレスなく仕事ができる働き方改革とは? 社内外を意識しないフリーアドレス制導入で働き方改革を促進するために、インフラに「切れない接続」を採用

目的

完全フレックス制 + フリーアドレスで、効率の良い働き方ができるよう社内改革。
ユーザーが意識せずに社内だけでなく社外からでも安全にシームレスに社内システムにアクセスする。

“最大のメリットは、問題が起きていない、不満の声があがってこないこと”

–  CIO(最高情報責任者)松尾成智 氏

検討のポイント

端末にログインと同時にVPNにつながり、社外にいても意識することなく社内システムに安全にアクセスできる。

「社内システムにつながるまでに、3ステップが必要な仕組みでした ・・・『わずか3回でつながる』と思うかもしれませんが、CIOである私は『3回? 1回でも面倒なのに』という実際に使うユーザの声を常に真摯に受け止めてきました」(松尾氏)

通信パフォーマンスの良さ。動画であっても十分に利用できるクォリティを保つことができる。ファットクライアントであってもセキュリティを高められる方式であることが重要。


導入効果


完全フレックス制 + フリーアドレスで、社内外からシームレスに効率の良い働き方を実現。

スムーズに業務を進めるには、客先であっても速やかに社内システムに接続する必要が出てくる。機密性の高い情報を取り扱う仕事柄、金融機関と同等レベルの高いセキュリティも必要だ。そうしたハードルの高い厳しい課題をクリアしたNetMotion Mobilityは、ジャフコにとって欠かすことができないネットワークインフラとなっている。